もしょしょのスケジュール

2011年02月09日
2/9神代文字ワークショップ~基礎編~&「古神道ペンジュラム(フーチ)ワークショップ 」
2/9神代文字ワークショップ~基礎編~のご案内


古神道修道士であり、
龍笛・石笛/神樂笛奏者の神道音楽家でもある、
あの矢加部 幸彦 氏が 渋谷もしょしょ にて、
毎回古神道、和の世界を紹介してくださっております。




●矢加部 幸彦 氏プロフィール

1957年 福岡生まれ 京都在住
セラピスト 神道音楽家 古神道修道士

幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中)人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。大学卒業後、製薬会社に入社。人材開発部門にて、人材育成に関する企画、運営、講師を担当する傍ら、企業内カウンセラーとして、来談者中心療法、交流分析等を通じて人間の研究を深めていく。また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、各種セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。古神道、陰陽道、運命学の実践研究家でもあり、現在は豊富な臨床経験とあわせて独自のメソッドを確立し、魂の成長と進化をサポートしている。(古雅楽の会の楽人でもあり、龍笛と神樂笛を嗜む。)
最近は様々なアーティストとのコラボレーションや、各地神社での奉納演奏など神道音楽家としても活動。

佐々木将人師 神明塾門人
大宮司朗 師 玄修会門人

◉ウェブサイト
http://yakabe.web.infoseek.co.jp/

◉ことほぎの光 ~よもやまブログ~
http://hakuchu.blog58.fc2.com/




~~~~~~~~イベント詳細~~~~~~~~~~~~~~~~~

○矢加部氏★『神代文字ワークショップ~基礎編~ 』19時~21時


●日時と価格

・2/9(水) ☆神代文字/19:00~21:00 ~基礎編~10,000円
        (すでに「神代文字ワンデイ本格編」受講の方→8,000円)
    
●定員 6名

●会場 もしょしょ
  案内→http://www.moshosho.com/index.html




以下、矢加部氏よりWSご案内です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この日の本の国は、「言霊の幸ふ国」と称えられて
きました。

言霊は、神と人を繋ぐ息吹であり、
また、神の想いが現れたものとも
いえます。

言霊は宇宙の響きそのものであり、
そしてそれは創造の力であり、祈り
そのものでもあります。

この言霊の息吹、つまりは神の波動が
そのまま発現し形象化したものが
¨神代文字¨です。

このワークショップでは、
天地運行,宇宙の叡智、神の波動を
凝縮した、正神界直伝の神字を
書写し、その習得によって正神界との
気線をさらに結び、
守護の存在との繋がりを強化して
いきます。

また、新年を迎える前に、
神字日文(かんなひふみ)を書写し、
その波動によって古いエネルギーを
浄化解放(禊ぎ)して、
清々しい天晴れたる気持ちで、
新たな年を迎える準備をしましょう。。

(主な内容)

・神字書写の伝(秘儀)
 神授かりの秘法
 観想の法
・神字日文(大和三輪伝)の書写
・神伝の神字の書写
・神字の力を発現させる
 開眼修法(秘法)の伝授

   この開眼修法は、クリスタルへの
   エネルギー注入など、他のものにも
   応用できます。。

*各自書写しました神字は、清め包みにて
 お持ち帰りいただきます。
 神字を常時携帯することにより、正神界
 からの気線と常に深く繋がることに
 なり、ハイヤーセルフからのメッセージを
 を受け取りやすくなります。
また、サイキックアタックから身を守ることに
もつながります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とても強力なWSであり、
古神道の神髄なる世界を身近に体感するものと思います☆


ご予約おまちしております~♪







「古神道ペンジュラム(フーチ)ワークショップ 」
       ~ベーシックコース~

毎回人気を博しております、
古神道修道士であり、
龍笛・石笛/神樂笛奏者の神道音楽家でもある、
あの矢加部 幸彦 氏が『西麻布H.I.T. Design Salon』にて、
古神道の世界を、さまざまな修法として紹介してくださいます。


自分自身の深い領域からの声をフーチ(ペンジュラム)によって
確認し、みつめゆく 古神道ペンジュラム。
どちらも深く、「やまとこころ」を実践していく場となるかと思います。
ぜひご体験ください☆



~~~イベント詳細~~~~~~~~~~~~~~

★古神道ペンジュラム(フーチ)ワークショップ 14時~16時

神意を問う古代の叡智、古神道フーチの実践方法をお知りになりたい方に☆
      
ペンジュラム(フーチ)は、糸の先に水晶などの重しがついたもので、
問いを行うと、その重しが動き出します。
その動き方により、真(神)意を問います。

しかしながら、真(神)意を問う側に純粋な答えを
受け容れる土壌がなければ、そこで降りてくるご
神託が本物であるか、あるいは低級霊によるものか、
自我による人為的作用が働いているかはわかりません。

古神道ペンジュラムワークショップでは、
純粋なご神託を得るため、まず場と自分を整えて清め、
結界を張り、聖域を作るという 古神道の行法に
乗っ取った神事を伝授していただきます。
そうすることで、自分の問いに、
高次の次元からの神聖なる答えを得ます。

神意を問う「神官」と、それを判断する
「審神者(さにわ)」。
フーチを神の依り代とし、自らが神主であり、
また審神者(さにわ)となります。

簡単に結界と聖域が作れますので、
人の気を受けやすい人、波動のよくないところに
いるときや、人に対してセッションなどを行う人など、
邪気やサイキックアタック除けにも応用できます。
タロットカードや周易などあらゆる朴術への応用できます。

■Basicコースの内容

古神道ペンジュラムを始める前の儀式
・神占の印 秘言
・清浄なる場、沙庭(さにわ)を造る
・神授かりの儀

古神道ペンジュラムの実習
・守護の存在を知る
・守護神の総数
・指導霊について
・霊脈のある守護神
・スピリチュアルカラー
・魂の力
・地相、家相
       等々

●日時

●料金 *Basicクラス(ご縁のある神様、仏様、霊脈鑑定)

初回の方 10000円 (再受講の方 7000円)

●定員 6名

●場所 もしょしょ
  案内→ http://www.moshosho.com/index.html



また、古神道ペンジュラムですが、

*ペンジュラムをお持ちでない方は、
 5円玉と糸や紐等をお持ち下さい。



ご予約おまちしております~♪